So-net無料ブログ作成

銀の狼(雪組) [タカラジェンヌに愛をこめて]

先日WOWWOWでやった舞台中継。
録画したものをやっとゆっくり見ることが出来た。
この作品以前月組(涼風、麻乃コンビ)でやられて好評だったと聞いてはいたのだが、その後ビデオ等でも見ることがなかった。
ただ、この作品が漫画で紹介されていたのを読んだことがあり、あらすじはわかっていたので、スムーズに物語の世界に入ることが出来た。
内容的にはとってもよく出来ていると思う。
最近の若手の先生方の場当たり的なところがなく、丹念に心を描こうとしている。
この頃の正塚先生の作品ってやはりいいね。

ただコムちゃんに殺し屋ってやはり柄に合わないんだなあと再認識。
下手とかとは違うの。柄に合わないだけ。
見てはいないがおそらくカナメさん(涼風)のシルバはクールな感情が良く出てたと思う。
カナメさんはそういうのお得意だったから。
でも、コムちゃんはクールになりきれないの。ただただ怒りっぽい怒鳴るだけのシルバになっちゃってた。
静かに冷たく自分に好意をよせる女たちを突き放すことが出来ない。
駄々っ子のようなシルバ。
でも自分の記憶がない。そんな不安定な自分に対する苛立ちは良く出てたと思う。
まーちゃんと二人で逃避行する場面は綺麗で見とれてしまった。
お互いにまだ完全に相手を信用しきっていないのに、一緒にいる間に少しずつ気持ちがちかずいていくのが良くわかった。

意外だったのは悪役のキムちゃん(音月)
このジャン・ルイって本当に同情の余地のない悪役。
エリザベートでルキーニやると聞いて心配だったが、このジャン・ルイを見て意外にはまるかもと考えが変わった。
楽しみだ。

水さんのレイはただ哀しい男だ。
そして殺し屋にはシルバ以上に向かない男。
色気、男気どれをとってもシルバよりも上。
たぶん真の主役はこちらで、正塚先生の好みのタイプの男だと思う。

この作品にも男二人が酔っ払いながら歌い踊る場面がある。
正塚先生はこういうの本当にすき。そしてうまい。
二人だけの戦場(シンクレアとクロフォード)、ハードボイルド・エッグ(アレックスと真琴つばさ 役名度忘れ)
こういうのとっても好みです。

総体的にとってもよく出来たお芝居です。
それにしても正塚先生って殺し屋好きね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。