So-net無料ブログ作成

罪悪感と義務感と愛情のはざま…。 [高齢ハハのつぶやき]

今、自分がどうしたいのか、どうしなければいけないのか…正直気持ちの持って行き場がなくてつらいです。

父は相変わらず母への依存が高くて、一日中おいおい呼んで用を言いつけるの繰り返しです。
何度言っても改まらない。
認知症だと思います。診断は受けてないけど…。


腰が相変わらず痛みがあり家の中での杖が離せなくなった母。
気丈な人なので何とか頑張ってくれているが、もともと糖尿持ちでインシュリンの注射が必須。
普通よりも疲れやすいのは当たり前。
なのに、わたしがやれることにも限界がある。

今認知症の初期の父は家族にとっても一番厄介な存在なのである。
体の介護だけならそう大変な事はない。
人工肛門だから下からの便がない父は適便(浣腸等を使って便を出す)もないし、おむつの交換も便を出さないので洗浄などもそう大変ではない。
食事も今のとこと口から食べられてるし、嚥下障害もない。


ただ、意識がしっかりしているようでしっかりしていない。
時間の感覚、自分が行っていることの理解、言っていることの理解、人の話の理解、これが今完全な混乱期にある。
だからいくら話してもわからない。
話した時は普通の会話だから安心して帰ってもまた同じ行動をして母を疲れさせる。
そして母から聞かされるそんな父の行動とハハの気落ちした声。


今日はどうでも実家に顔を出さなければと思っていたら車が故障。
エンジンがかからない。
たよりの主人は仕事で海に言っていてまだ帰ってはこない。
実家に電話して今日は行かれないことを告げ、
「おとうさんはおちついてる?」と聞くと
「あいかわらずだよ。 放り出したくなる」と母の声。
行けない理由があってちょっとだけホッとした自分にすっごく腹が立って自己嫌悪。


最近は事あるごとに施設入所の事ばかり考えてる自分がいます。
母にもしものことがあったら間違いなく施設を考えます。
私は自分の家庭を犠牲にして在宅介護はできません。
でも、それって母の死をどこかで容認してる?
そうならないように自分が頑張らなくちゃいけないのに、そうなったら解放されるなんて考えてない?
自分で自分に質問してみる。


すっごく怖いんです。
自分の心の中の父への気持ち。母への気持ち。
どこかで自分のこの生活をこれ以上壊されたくない、もうたくさんだ!!って叫びたくなる気持ち。
生んで育ててもらって何不自由なく生きてこられた人生を与えてくれた親なのに、ときにその死さえ望んでしまいそうな自分。

子供のころからの父への苦手意識。
トラウマになっていた幼児体験。
自分で克服できたような気になっていたのに…錯覚でした。
優しい気持ちで父に向かえない自分と、母の手助けになっているのかどうかさえあやふやで罪悪感が付きまとってしまう自分。

そのせいでしょうか、このところ朝から午前中いっぱい食欲がありません。
無理に食べようとすると吐きそうになります。
夕食だけは普通に食べられるし睡眠もとれてます。
たぶん夕食や寝る時はなにも実家から連絡がなく何とか無事に一日が終わったことによる安堵感があるからでしょう。
そして朝は今日は無事に一日が過ぎるだろうかという不安感のほうが大きすぎてどうにも気持ちが起き上がってこないのです。

自分でもどうしたらいいのかまったくわかりません。
私は今父に対して、母に対してどう思ってるのか自分の本心が自分でもわからなくなってしまっています。
自分の一番勝手で醜い部分を見せつけられるようで怖くてたまらない…。

nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 5

aosima0714

初めまして!
遊びに来ました!
良かったら私のブログに来てくださいね!
これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
by aosima0714 (2009-07-28 15:04) 

Hトまま

大丈夫ですか?とりあえず、在宅担当のナースさんに相談されることをお勧めします。施設入所は必ずしも悪いことではありませんよ。せめてショートステイとか使えませんか?追いつめられてしまう前にご相談されてください。
by Hトまま (2009-07-28 16:20) 

元気

こんばんは。
お辛いですね。胸が詰まります。

老化は、izunosuke さんの責任ではありません。
どうか、ご自分を責めないで下さい。
誰だって、izunosuke さんのような気持ちになります。
だから、どうか、ご自分を責めないで下さい。

人の心は、良い心だけで出来ているのではありません。
だからこそ、人を許すことが出来るのであり、自分も許せるのだと思います。
ですから、人(お父様)を許すことが出来ないと自分を許すことが出来ません。
お父様の状態を受け入れる(許す)ことで娘である自分(の葛藤)も許せるのだと思います。

肉親が介護することの難しさは、そのギャップにあると聞いたことがあります。
その落差に耐え、心の葛藤に耐えねばならないからだと思います。

車が故障したのもizunosuke さんの責任ではありません。
無理をすると必ず反動が来ますから。
走り続けていたら倒れてしまいますから。
行けないということは、「お休み」のサインだと考えてはいかがでしょう。

これからだって、色々なことがあるはずです。
izunosuke さんの体調だって悪くなるときもあります。
家族やご近所、学校の事情もあります。
それらの事情まで抱え込んでいたら身体が持ちません。

お父様とのトラウマは、克服(乗り越える)のではなく、受け入れることで許せるのだと思います。
トラウマに囚われ、許せないと憤ることは辛く身も心も消耗する行為です。
自分で自分を許せなくなるからです。そして、自分を本当に許せるのは自分だけなんですよね。宗教に頼らない場合。

色々な複雑な心を持つ自分ゆえに、同じく色々な複雑な心を持つお父様も許せるなら…
どんな自分も許すことが出来ます。

どうか、真面目に葛藤に苦しむ自分を愛おしく抱しめて下さい。

少しでも食欲が出ますように。楽になりますように。☆ヾ

そっと、応援しています。頑張り過ぎないで下さいね。

by 元気 (2009-07-28 20:41) 

マアカ

お辛いですね。
でも、izunosukeさんは全然悪くありませんよ。
罪悪感なんて感じる必要はありませんよ。
旦那様とノンちゃんとの生活を守りたいと思うのは本能です。
あたりまえです。
私もそう思うでしょう。
ついでにトラウマの元の親を許せない自分が悪いなんて考えちゃダメです。
長い時間かけて培ってきた苦手感を、たった数ヶ月でクリアに出来る人なんてそうそういません。
無理をしないでください。
無理をしたらダメです。
出来る範囲から少しずつでいいんです。
突然出来るようになんてなりません。
お父様とお母様も大切ですが、まずはご自分の生活、ノンちゃんの安定を優先して下さい。
izunosukeさんとご家族とご両親がお元気になられますよう。
お祈りしていますね。
どうぞお大切に。

by マアカ (2009-07-29 07:59) 

izunosuke

aisima0714様。
今暗い記事の多いブログです。
過去記事は結構笑えるものもあるんですけどね。
よかったらそちらでお楽しみくださいませ。
ご訪問ありがとうございました。


Hトまま様。
ご心配おかけしてすみません。
気にかけていただいて嬉しいですありがとう。
一番大変な母のことが心配でいながらやはり我が身かわいさが出てしまって自己嫌悪。
でも、凡人ゆえの哀しさでこればっかりは早々改まりません。
なるようになるの精神を忘れてました。
(なるようにしかならない・・かも)


元気様。
自分でもびっくりするほどの落ち込みようで、今まであまりこういう経験がなかったので、このまま暗い闇に引きずり込まれそうで怖かったです。
今日は相変わらず朝は食べられなかったけど、母を病院に連れて行き父の顔も見て、元気そうなのを確認して帰ってきたのでお昼はおいしく食べられました。
できることをできる範囲で…。
基本を忘れてはいけませんね。


マアカ様。
ありがとうございます。
人生何が起こるかわからないけど、優先順位を間違えないようにしなくては・・。
私にとってやはり一番大事なのは今の家族。
親への責任より子への責任。
罪悪感はそうそう無くならないけど、なるようになる、なるようにしかならない。
開き直りも必要。
その時後悔してもしなくても今は今できることをやるだけ。
それしかできない。きっとどうやってもそれなりの後悔は残ると思うから。
今から未来の後悔を考えてもしょうがないですね。
無理せずやっていきます。
自分がつぶれたらもっと親を悲しませることになるから
by izunosuke (2009-07-29 13:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。