So-net無料ブログ作成

WE LOVE JAPAN!! [日本が好き]

11日の午後。
ネットに向かっていた私はめまいを起こした・・・とおもった。
天井の電気を見る大きく左右に紐が揺れている。
(地震だ!!)
強くはないが長い。
今まで経験した中で時間としたらいちばん長かったのではないだろうか。
それからも数回揺れた。

地震には極めて慣れている地域。
大したことなくてよかったやれやれ…。

なんて暢気に思っていたところを津波警報発令。
それも初めての大津波警報。

我が家は海抜30メートルはある。
なので地震は怖いが津波には強い。
私の実家は海水浴場の目の前。
今は80代の母が一人。
すぐに飛んでいき母を自宅につれてきた。

刻々と入ってくる東北地方の現状。
はじめてみる…映画のような大津波。
なにもできない…祈ることしか…

いたるところで猛威をふるう津波。
なすすべの無い人間。
そして原発。

無力感に打ちのめされそうになった時あるサイトにであった。

今回の地震は東北地方のみならず、首都圏や千葉、茨木、長野、新潟など多方面に被害が出ている。
そんな中帰宅難民の方たちも多数出た。
止まった電車が動くまで整然と列を作って待つ人々。
歩いて避難所や自宅に向かう人たちを支援しようとするたくさんの人たち。
見知らぬ同士がお互いを支えあい励ましあい、自分でできることを誰に支持されたでもなく粛々と実行している人たち。
信号も止まった国道で手信号の指示もないのに車がそれぞれ譲り合いながら混乱なく進んでいく。

外国なら略奪を恐れて早々に閉められてしまう商店が日本ではしっかり営業し、お客さんは落ちた商品を律儀に棚に戻し必要な分だけを取り列に並び購入していく。

それらが外国に配信され、いま日本人が一番大事にしてきた和の精神が驚嘆と感動を世界中に呼んでいる。

まだまだどこまで被害が拡大していくのか予断は許さない。
原発だってどうなるか・・・・。
それでも愛する日本の魂に根ずいている助け合いの精神。
「和をもって貴きとなす」

聖徳太子の示したこの言葉こそ日本民族の誇りだと改めて認識しました。

この地震で亡くなられた方のご冥福と、行方不明の方の一人でも多くの救助と、離散された家族の速やかな再会と、救助されている方々の安全と健闘を切にお祈りします。

nice!(1)  コメント(3) 

nice! 1

コメント 3

さーママ

西伊豆は、大きな被害がなくてよかったです。

うちの近くにある中学校は、夜もずっと体育館の電気が付けられていました。いつでも避難できるようにと言う配慮からだと思います。

私は,峠向こうで仕事をしていますんで、なかなか連絡が取れない主人にやきもきしていました。実家の弟経由で連絡を取りました。

そんなとき、考えるのは娘と主人のことばかり。
テレビで家族の安否を心配する人の気持ちがいたいほどわかります。

同じ日本人として、できることをしていきたいと考えています。節電のため、もう寝ることにします。
by さーママ (2011-03-13 22:57) 

izunosuke

さーママ様。
地震に関しては子供のころからうるさいくらい言われ続けた静岡、そして伊豆。
今夏の東北地方の惨状はまさしく近い将来の伊豆、静岡だと思っています。
とりあえずは募金しかできませんが、あとは節電と停電の協力です。

日本は負けない。
和の精神がある限り。
それを信じてこの未曾有の危機に立ち向かいましょう。
by izunosuke (2011-03-14 15:05) 

izunosuke

今回と打ったのが今夏になっちゃってます。お恥ずかしい。
by izunosuke (2011-03-14 15:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。