So-net無料ブログ作成

「死んだ女の子」(元ちとせ)を聞いてみて。 [日本が好き]

すごいタイトルの歌を見つけました。
これベルリン映画祭で賞を取った寺島しのぶさん主演の「キャタピラー」の主題歌です。

「キャタピラー」は洋画「ジョニーは戦場へ行った」と江戸川乱歩の短編「芋虫」からモチーフを取ったオリジナル作品だそうです。
出征した夫が四肢を失い耳もわずかしか聞こえない言葉もほとんど話せない。
だけど思考はしっかりしていて、食欲と性欲と言う2大本能のみ健在のままで妻のもとに帰ってくる。
お国から大層な勲章を三つももらって片田舎の農村に帰ってきた夫は村の人たちから(軍神)とあがめられ、妻は当然のようにその面倒をみることを暗黙のうちに押し付けられる。

驚愕しながらも妻は自分なしでは食べることも排泄さえもままならぬかつては暴君のように自分を支配していた夫の世話をする。
そんな妻を村人たちはこぞって軍人の妻の鑑と褒め称える。
そこに唯一生きがいと自尊心をくすぐられる妻。

言葉を発せられない(わずかに妻にだけ時間をかければわかる程度)のを幸いに折に触れ、軍服を着せ勲章をつけリヤカーに乗せて田畑に連れ出し人目にさらす妻。
そして村人から称賛される。謙遜しながら幸福感に満ちる妻。

人間の愚かさと悲しさを言葉では無く表情で見せる寺島しのぶの演技力に脱帽です。

性描写がかなりあるので苦手な人には苦手な映画かもしれませんが、これこそが人間の一番本質にある愚かさと悲しさと。そして命と言うもののはかなさと力強さなのかもしれません。

そしてタイトルの歌はこの映画の終わりに流れる主題歌です。
元ちとせという歌手は独特な声を持っている人なので好き嫌いは分かれると思います。
なんというか一言では言えない声です。
宗教的でもあり(よく神がかり的とも言われます)発声が何ともいえず不思議です。

この歌はもともと外国の詩人が広島の原爆で死んだ女の子を歌ったものに曲をつけたものだそうです。
最初聞いた時はなんだかちょっと怖いような気味悪いような…軽く鳥肌立つような感じでした。

でもなんだか心に残って何度かその部分だけ聞いてみました。
すると聞けば聞くほど魂に何か訴えてくるものを感じるんです。

♪私は死んだの あのヒロシマで あのヒロシマで夏の朝に♪

不思議なメロディに載せて淡々と語られる炎にまかれて灰になって風に飛ばされていった七つの女の子
紙のように燃えた私   パンもお米も何もいらない甘い飴玉もしゃぶれない
そう歌う彼女が願うこと。

♪平和な世界にどうかして頂戴  炎が子供を焼かないように 甘い飴玉がしゃぶれるように♪

戦争反対と何百回叫ぶよりも私は心をわしづかみにされた。
こんな強い反戦の歌を私はほかに知らない。
今の世界のどこかで炎にまかれる子供がいる。
パン一切れを求めてさまよう子供がいる。

このタイトルで検索すると動画サイトで元ちとせさんの歌うこの歌が聞けます。
一度聞いてみてほしいなあ。
重いけどね。
魂揺さぶられて、ど~んと落ち込むかもしれないけどね。
でも、平和って本当はもっとシンプルなものなんだってわかる。

病気でもなく、事故でもなく子供が死なない世界。
ある日突然子供たちの知らないところで始まった戦争と言う死神の鎌が子供たちに振りおろされることの無い世界。



nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 3

ゆなゆな

観ました映画・・・。
なんだか考えてしまう映画でしたよね・・・。

あたしには難しい・・・(ーー;)
by ゆなゆな (2011-12-05 08:44) 

Hトまま

『芋虫』は読んだことありますが。。。ちょっときつかったです^^;でも、この映画は観てみたいかも。
最近あまりにも平和で違和感を否めないです。
まだ福一は終わってないし、現在の日本の放射性物質の基準は全面核戦争の時の食べなきゃ死んじゃうレベルらしいです。実はすでに戦争中なのかもしれません。子どもを守りましょう!
by Hトまま (2011-12-05 13:24) 

izunosuke

ゆなゆな様。
重い映画ですよね。
戦闘シーンの無い故にもっと残酷に戦争を描いてる。
戦争はそこに大義も正義もない。
あの中で敗戦の報を聞いたちょっと精神に障害を持っていたと思われる(着ているものや召集されていない、村人も厄介者扱いしてる)男性が敗戦で打ちひしがれるより満面の笑みで「戦争が終わったぞ~」と跳ねまわっているシーンが印象的でした。


Hトまま様。
いつの時代も戦争で犠牲になるのは何も知らず、ある日突然命を奪われる子供たちです。
戦争を起こすのも大人なら起こらないようにすることができるのも、辞めることができるのも大人。
この映画とこの歌は半世紀生きてきていままで知っていた反戦映画、反戦歌とはレベルが違います。

by izunosuke (2011-12-05 21:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。