So-net無料ブログ作成

病院で年越し・・・。 [高齢ハハのつぶやき]

ノンハハの実母85歳が昨夜緊急入院いたしました。

午前9:30頃、洗濯物を干そうとしてこけたそうです。
頭の側面をぶつけて左側に横向きに倒れこんだようです。
その時はぶつけた頭のほうが痛かっただけらしいのですが、しばらくして起き上がろうとしたら左の大腿部が痛くて動けない。

しばらくじっとしていたら隣家の奥さんが気づいて声かけてくれ、立ち上がらせようとしたらしいのだが、痛くて動けない。
そこですぐ近所にいる亡き父の弟二人をその奥さんが呼んできてくれてどうにか家の中へ挙げてもらったらしい。

その後私におじから連絡があり、急きょ駆けつけてみると日当りのいい場所で横になっていた。

痛いというところを見ても腫れはなく、本人も吐き気のないというので骨折はないだろうというのがその場にいた全員の判断。
日曜日ということもあって様子を見ることにした。
お昼を挟んで数時間とろとろしていた母。
2時過ぎに叔父の一人が
『そろそろ夕方になるから、ベッドに移らせたらどうだ?」というので二人でハハの移動を試みたがベッドまでは何とか移動できたが高さがあるベッドの上にあげるのが一苦労。
どうにかこうにか母にも痛いの我慢してもらってベッドにあげた。

その後顔を出してくれた主人に明日病院で念のためレントゲンを撮ってもらったほうがいいよねと話し主人が念のため病院に電話を入れてくれた。
するとやはり早いほうがいいので今から来てくれれば見ますという返事。

ちょっと迷ったがこう痛いのでは本人がつらいだろうから見てくれるのなら見てもらったほうが家族も安心。
ただ普通の自家用車に乗せていくのは無理がある。
上半身さえ起こしていられないのだから・・・・・・。

そこで救急車を要請。
ベッドから移動するのだって素人では無理。
救急隊員さんにお願いして正解。

病院までの移動の間も車の振動でさえ響いていたがる母。

診断はしっかり骨折でした。
左大腿部骨折で手術決定。

骨が内側にずれたため外側に腫れが出なかったようだ。

病院に行ってよかった。
あれでは一晩家の中で痛みでつらかったと思う。

昨日夕方病院に入りそのまま入院。
今日の午前中に手術。
術後は本人がずいぶん楽になったらしく顔色もよく元気。

85年生きてきた母の初めての病院での年越し。
本当に人生いろいろです。
今年は最後の最後でドカンと大きい出来事が待っていた。

それでもたくさんの人に助けられて思ったよりも大ごとにならずに済んでよかった。
こんな正月も後々いい思い出話になる。

年よりの転倒を甘く見てはいけませんね。
軽いようでも大事を取らないと・・・。
骨折は24時間以内に手術したほうがいいそうなので今後肝に銘じます。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

マアカ

お母様、大変でしたね。
骨折は本当に長引きますね。
どうぞお大切になさって下さい。
今年一年お世話になりました。
よいお年をお迎え下さいませ。



by マアカ (2013-12-31 18:36) 

izunosuke

マアカ様。
ありがとうございます。

幸い術後の経過もよく、4日からリハビリに入ります。
女のほうが痛みに強いのでしょうか。
4年前の父とは覚悟が違います。
心強いです。

マアカさんもお怪我の具合いかがですか?
大事にしてくださいね。
今年もまたよろしくお付き合いくださいませ。
by izunosuke (2014-01-01 18:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。