So-net無料ブログ作成

女の一生 [高齢ハハのつぶやき]

年末に骨折で入院していたノンハハの実母(86歳)が8日の土曜日に無事に退院いたしました。

リハビリもほぼ毎日頑張ってくれたので家の中では杖があれば入院前と同じ生活ができそうです。
とはいっても本人もまだ不安がありますし、介護保険を使っての住宅改修もこれからなので、ノンハハの姉が勤務先の介護休暇の制度を利用してしばらく同居してくれています。

大手メーカーなので福利厚生がしっかりしているので助かります。
こういう時姉妹で助け合えるのはありがたいこと。
姉は独身なので身軽であることもこういう時は幸いする。

ノンハハはこれからが畑仕事が忙しい時期、
ノンのこともあり毎日見に行くのもかなり厳しい。
姉は姉で自分の休暇が終わってからのことが心配なのだが私がいるので、休暇中に少しでも母が安心して一人で暮らせるように心配りをしてくれるようです。

さんざん本家なのに男の子を生まないと嫌味を言っていた親戚が今になって
「あんたは女の子生んでよかったわね~ うちなんて男だけだから嫁は他人だからあてにならないわ~ 本当あんたは幸せだよ女の子がいて~」ですって…。
退院してきた母を見に来てそんなことおっしゃってました。

来週から少しずつ手すりを付けたり玄関に段を付けたり、ドアノブを変えたり、台所への通路を広くしたり
とにかく母が少しでも動きやすいように動線を考えての改修をします。
何しろ15年前まで民宿をしていた時の関係で普通に暮らすにはどこそこ不便にできてる。


母の入院していた病院には骨折から寝たきりになってしまう人も多く、退院の時にも一人のおじいさんがひと騒動起こしてました。
4年前の父を思い出して複雑な心境になりました。
今までなら顔しかめて終わりだったけど、きっとあのおじいさんにも言い分はあるんだろうなあ。
怒りでしか表わせられないんだろうなあ
でも、病院から呼び出されたらしいお身内の方の困ったような顔もその心境がわかってしまう。

本当に何の問題もなく終わりを迎えられる人のほうが少ないですもの。
母は今回リハビリ頑張ったので寝たきりにならなくて済みましたし、体動かしているからか頭もはっきりくっきり。
子供としてはありがたいです。
母も本当のゴールまではまだまだたくさんおいしいもの食べていきたいとこ行って人生楽しんでほしいです。
nice!(4)  コメント(1) 

nice! 4

コメント 1

マアカ

ご退院おめでとうございます。
骨折は・・・長引きますね。
どうぞお大切に。

by マアカ (2014-03-26 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。