So-net無料ブログ作成

役所って・・・・。 [高齢ハハのつぶやき]

あっという間に過ぎた3月。
終業式、ディズニーシー、誕生日、5年生進級。
書きたい記事はたくさんあったのに…時間がな~い!!

前回の記事に書いたようにただいま実家の改修工事真っ最中。
介護認定がなかなか下りず、下りたらすぐにでも始められるはずだったバリアフリーの工事。
地域包括センターの方が見に来て写真も撮っていき、工事を請け負ってくれる大工さんも見積もりも出て準備万端。
いつでもGO! な状態だったのに市から担当者が事前に工事部分を見に来るからとストップがかかり、待てど暮らせど連絡が来ない。
挙句に年度末だから時間が取れない。
4月になるとの連絡。

こっちは1月に申請して、2月の頭に調査の方が病院に来て、2月中には結果が出るでしょうって話だったから3月の8日に退院したのにその時点でまだ出ない。
結局判定が出たのは3月13日。

そこからすぐにでも工事に入れるかと思ったのに上記のようなありさまで市の担当者が見に来たのが4月1日。
そこからやっと工事着工。
大工さんも何度も包括センターへ催促してくれた。
何しろ介護休暇を取ってくれてるとはいえ姉もその期限が過ぎたら沼津へ帰らなければならない。
そういう事情を何度も訴えて一日でも早く処理してくれと言ってくれたのだが遅々として進まなかった。


家はまだ姉が介護休暇がとれる環境だったのでそれでも何とかなったがそうでない人たちは困るだろうなあ。
人員が少ないのか、申請の数があまりにも多いのかわからないが、地域包括センターがあるのになぜ市の担当者が見に来なければ工事が進められないのかがわからない。
何のための包括センターなんだろう。

わが地区は市の中でも本所からは一つ峠を越えなければならない。
地理的に遠いからこそ地域包括センターがあるはずなのに、そこだけで処理ができないって・・・。


今回初めて市になったことのデメリットを感じた。


nice!(3)  コメント(4) 

nice! 3

コメント 4

マアカ

お疲れ様です。
お母様のお具合はいかがですか。
まわりがバタバタすると子供にも伝わりますよね。
ノンちゃんも落ち着かないのではありませんか。
なによりizunosuke様がお疲れでは?
どうぞご自愛下さいませね。
リアルでお会いできませんが、モニターのこちら側から応援しています。
いつかお会いできる機会があればよろしいですね。

by マアカ (2014-04-21 21:10) 

izunosuke

マアカ様。
ありがとうございます。

母はおかげさまで元気に過ごしております。
骨折前に悩まされていた腰痛が今のところ症状が治まっているのでむしろ背筋が伸びて若返ったようです。

ノンは相変わらず我が道を爆走中!
ハハの疲れなどお構いなしです・・・・。

本当にお会いできたらいいなあ
虹の郷ご案内したいです。
バラのソフトクリームおいしいですよ~!!
by izunosuke (2014-04-25 19:58) 

さーママ

お疲れ様です。

私も事故をきっかけに動けなくなり、リハビリでなんとか自分のことだけはできるようになった母を看てきました。
介護をしている弟に代わろうと、毎週末、里帰りしていました。本人も周りも大変でしたが、親子の濃い時間が持てました。

伊豆市になったデメリット、いろいろなところで感じています。では、メリットは・・・・・難しいですねぇ。
当時としては、最高の選択だったのだとは思いますが。

疲れの出るときです。お体、お大事に。
by さーママ (2014-04-27 10:58) 

izunosuke

さーママ様。
いつかは来るものと思っていてもいざその時になると結構右往左往するものですね。
父の時も結構いろんなことわかったつもりだったけど、母はまた事情が変わる。
その時、その人によっても困る事情もその対処法も変わる。

まあどんなこともメリットよりデメリットのほうが目立ちやすいってこともあるんでしょうね。
よく見渡せばメリットもきっとある…・はずなんですが・・・・。
by izunosuke (2014-04-27 16:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。