So-net無料ブログ作成

独り相撲なんだよね・・・。 [ノンとの戦い]

どれくらいぶりでしょうこの投稿。

なんだかすさまじい勢いで時間が流れたような感覚です。
思い返してもさほどドラマチックなことが起こったわけでもないのに、なぜか本当にあっという間に過ぎ去ったという感覚です。

4~5月は例年のごとく収穫期に当たり忙しいのは当たり前なのですが、今年は小学校と子供会と二つ役員掛け持ち。
当然ながら年度初めは会議だの総会だのとこまごました用事が多い。

そこへもってきて実家のリフォームもあったりでなんだかばったばたでもがいてたら気が付いたら6月になってた。

その間も怪獣娘は思春期特有の不安定さと季節柄の短気さと特性によるこだわりとで大嵐の被害がいく日も・・・・。
頭抱えた日も数知れず・・・・。


実は夜にノンと言い合いになり、もう情けなさで起こるよりも泣きたくなったノンハハはプチ家出を決行!!
夜に車のキーを持って出ていこうとするノンハハに
「どこへいくの」と聞くノン。
「しばらく顔見たくない口ひらくとけんかになるから」といって裏の駐車場へ。
「行かないでよごめんなさい」というのんの声が聞こえたが自分自身がノンを見て笑える自信がなかったので、自分の落ち着きを取り戻すために車に乗った。

何度もエンジンかけようとしたが、そこまではできなかった。
こんな状態で運転するのは危険。
冷静でないときの運転ほど怖いものはないから。

しばらく車の中から夜の空を見上げていたが、こんな時に限って星一つない曇り空。
まるで今のノンハハの心の中みたい。
いっそ大雨でも降ってくれればいいのになんて思ってました。

30分ほどしてノンの様子をうかがうため、抜き足差し足で離れに近づき耳を澄ませる。
TVの音声は聞こえない。
さすがに反省したのかと期待してそっと階段を上がっていくと・・・・・



そこには普通にゲームしているのんの姿が・・・・。


音もなく表れたノンハハにびっくりしたような顔をしていたノン。
「どこいってたの?」と聞く様子も全く普通。
いつもと違う様子で夜に出て行ったハハを心配するでもなく、帰ってきたハハに抱き着くこともなく。
あまりの普通通りになんだか今までの数時間の嵐は何だったんだ?
夢でも見てたのか?


もうね なんというか・・・・。
笑えて来ました。


結局親の独り相撲。
翌日からはまた同じ繰り返し・・・。
でも、少しずつですが、手が離れてきたことを実感します。

宿題に関しては集中できる時間が確実に増えました。
ときには何も言わなくても自分から時間配分してやってるときもあります。

もちろん毎日そんな風にやれればいいのだけど小さな嵐から台風並みまでいろいろあるのが日常。
怒ったり泣いたり笑ったり歌ったり。
なかなか忙しい毎日だけど一日に一回は笑わせてくれるのんはやはり宝物です。

寝顔を見るとそう思えるんだけどね~
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 4

Hトまま

いつも笑顔で、ほめて育てる。早くと言わない。等々。。。
無理ですよ、母も人間。
子どもも一人の人間。
こっちの思う通りにはならないし、あっちもそう思ってるだろうなって。
一人っ子だから尚更一対一で激しくぶつかるってこともあるんだろうなって思います。
でもやっぱり可愛いわが子、ですよねえ♡寝顔にいつもありがとう、怒ってばっかりでごめんねって。
明日も色々あるけど。。。元気にいきたいですね♪
by Hトまま (2014-06-21 21:47) 

izunosuke

Hトまま様。
寝顔見てかわいいって思えるうちはまだ大丈夫かな。
反抗期も成長の過程ではなければそれはそれで困ったものなのに、やはり疲れます。

もう忘れてるけど自分もこんな風だったのかなあ?

まあいろいろあるのが生活なので、元気に行きましょう
み~んな(親も子も)頑張ってるんだものね
元気出た!!
by izunosuke (2014-06-22 21:00) 

さーママ

お疲れ様です。
どこの家庭もうちと似ているようで、安心しました^^

先日、講演会で、昭和のチップが埋め込まれた昭和育ちの親は平成生まれの子を育てるのは、感覚が違うので難しいと、教わりました。私、ばりばりの昭和チップが内蔵者でした。

いろいろ教わってわかることは多いのだけれど、実践できるかどうか、それを続けられるかどうかは別問題。

でも、それはそれで、いいんだと思って日々を過ごしています。きっと、親がそうなら子もそうで、お互い様ってことです。

色々考えて暗くなるより、自分らしく笑顔でいるのが一番と、開き直ってます。
by さーママ (2014-06-22 23:58) 

izunosuke

さーママ様。
どっぷり昭和に浸かってきましたもの…なかなか平成の子育ては厳しいです。

情報はあふれるほどあるのに取捨選択は個人責任に任される。
なんとなく上のゆうこと聞いてれば何とかなった昭和が恋しい。

価値観からしてガラッと変わってますからね。
ノンが二十歳になる10年後。
楽しみなような…怖いような…・

笑顔が一番
肝に銘じて頑張ろう!!
by izunosuke (2014-06-24 17:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。