So-net無料ブログ作成

ノンが石を好きな理由 [発達障碍]

ノンはどういうわけか、物心つく頃から石が好き。
海辺だったり、川はもちろんごく普通の道端の石まで拾っては家まで持ち帰る。

特にきれいだとかかわった形してる・・とかではない。
普通にどこにでもあり、たいていの人は気にも留めない石。

かといってさほど大事にするわけでもなくしばらくほおっておくのでハハに捨てられる。

捨てられたからと言って気にもしない。
また拾ってくる。

この繰り返し。

最近は時間がなくて散歩もままならなくなったので極端に石を拾ってくる回数は減った。
時々は一つ二つ部屋に転がってるけど…。

昨日、学校のPTAの行事で講演会があった。
「発達障害入門」というタイトルの講演会。

母親研修会としての行事なので聞いているのは各小学校、中学校の役員の中の有志。

おそらくはほとんどが健常児の親だと思われる。
そのせいか中には明らかに役員だから仕方なくきてるのが如実にわかる方もいて…ちょっと複雑な気持ち・・・。

私は役員でもあったけど、その内容に興味があって参加した。

入門と題してあるだけに内容的には当事者にはまあ言わずもがなのことが多かったけど、もう一度原点に戻るにはいいお話でした。

その中で講師の先生が
「発達障害の子のこだわりにはいろんなタイプがありますが、石が好きな子が結構います」とおっしゃったときには思わず顔あげて見入ってしまいました。
(ノンのことじゃん)と思って…。

先生曰く
「石って変化しませんから落ち着くみたいです。そのままのかたちでそのままいる」だそうです。

変化に弱い子供たちが多い。
不変なものに心を寄せたくなる。

学校生活や日常生活の中では成長とともに予定変更や場所変更なども抵抗なくこなせるようにはなってきたけど、根っこの部分ではきっと本人にしかわからない疲れがあるんだろうなあ。
だからこそ変わらないものに心が惹かれるのかも…。

ノンが石を好きな理由の一端がわかったような気がします。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 2

さーママ

運動会もがんばりましたね。
うちの娘も同じ日でした。母は、キャンプで参加できず・・・

石好きな子、障害のあるなしにかかわらず、結構いますよ。
石好きになる理由を知って、「あぁ、なるほど…」と納得しました。周りには変わるものが多いので、変わらないものに惹かれる。過去に出会った石好きなこと重ねると、納得できます。

理由が分かると、許せるし、応援したくなってきます。
現象の理由や背景を知るって、大切なんですね。
by さーママ (2014-10-13 12:59) 

izunosuke

さーママ様。
なぜそうするか。そうなるのか
理由を知ることはとっても大事なのがわかりました。

今回の講演で一番心に残った言葉が
「理解のない支援は必要ない」でした。

「私たちがよく聞かれるのがどうしたらいいですか?という対処法です。でも、それよりもどうしてこういうことをする(行動、言動)のかという理由を知ろうとしてほしい。理解すればおのずと支援の方法がわかります。理解なしに支援の方法だけやっても無駄です」という言葉でした。

すとんと心に落ちてきました。
今までいろいろな話を聞いたり、本を読んできましたが、一番私の心の琴線に触れた言葉です。
by izunosuke (2014-10-13 18:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。