So-net無料ブログ作成
ノンとの戦い ブログトップ
前の10件 | 次の10件

今年もTDR!! [ノンとの戦い]

nozomiTDR2015.png

おととし、去年と続いたTDR.
ノンは今年も行く気満々。

ただ、今回はチケットの当選はなかったので通常よりもその分予算オーバー。
しかしこの4月から値上げが決まっているTDR。
来年は中学入学準備もあるのでおそらく旅行は無理だろうと思われるので今年また行ってまいりました。

おととしはランド、去年はシー。
今年はノンの希望がランドでしたのでそちらで決定。
春休みはめちゃ込みで平日でも入場制限が出ることもあるというので日にち指定のチケットを手配しました。

ホテルはオフィシャルを取ったのでウエルカムセンターに荷物をあ付け、チェックインもその場で完了。
荷物はホテルまで送っといてもらえるのでほぼ手ぶら状態でいられるのが楽でした。

今回入場していつも行く法とは別のルートをたどったらなんとノンの同級生家族と遭遇。
お互いびっくりです。
よく会えたなあ~

その後はなんだかすべてがラッキーでした。
ミニーの家に行きたいというノンの希望でトゥーンタウンへ行きました。
ミニーの家の隣が確実にミッキーに合えるミッキーの家なのですが本来はいつも長蛇の列なのですが、なぜかその時はとってもすいていたのでミニーの家は後回しにして並びました。

結局は30分ほどでミッキーに会えました。
冒頭の写真は緊張して口が真一文字になったノンとミッキーです。
向かい合ってハグが照れくさいノンはミッキーに後ろから抱きすくめられる形であいさつしました。

nozomimini-house.png
ミニーの家のソファでパチリ。
ミニーちゃんはお出かけでしたがかわいいおうちで特にキッチンが楽しくてなかなか出たがらないノンでした。

ノンハハが一番行きたかった「ホーンテッドマンション」はお休みだったのが残念でしたが、ノンのご希望の「イッツスモールワールド」はもちろんグーフイーの家もドナルドのボートもノンのお目当ては全部制覇しました。

そしてパーク内ではキャラクターの合うことはなかったのですが、ミートミッキーで撮った写真を受け取りにカメラセンターに行くとエントランスにいたスミー(フック船長の子分)が帰っていくところでした。
思わず近づいて
「しゃしんおねがいします。スミー大好きなんです」といったら立ち止まって手招きしてくれました。

夕方に一旦ホテルに戻り、疲れたというノンチチをホテルに残しハハとノンは再入園。
食事はノンが希望していたビュッフェ形式のクリスタルパレス。
覚悟していたがやはり行列ができていました。
でも、どこへ行っても混んでるのはわかっていたので時間を聞いてみたら「40~50待ちです」ということでノンに待てるか聞いたら「待てる」と即答でしたのでまちました。

1時間ほど待ちましたが、ノンはおとなしく列に並びました。
そして、通された席が一番窓際の角。
シンデレラ城が見える場所でした。

なので3Dマッピングの「ワンスアポンアタイム」を暖かい建物の中でゆっくり食事をしながら見ることができました。

なんだか一つ一つがよいほうへ転がっていくようなとっても時間、気持ちに余裕の持てるTDRでした。




nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

今年度も皆勤賞で終了しました。 [ノンとの戦い]

十九日の終業式をもって五年生の過程を無事美終了したノン。
今年度も欠席、早退なしの皆勤賞でした。[わーい(嬉しい顔)]

いつも鬼門だった梅雨の時期も難なく乗り越えたノン。
やはり一年を通すとその成長がよくわかります。

リレー会を見に行っても、終わった後に飛びついてくることもなくなりました。
遠くから手を振ってみんなと一緒に教室へ戻っていきます。

宿題も手を出すことがめっきり減りました。
そしてわからない問題はハハよりも先生に効きたがります。
ハハだとすぐに感情的になってしまってうまくいかないので極力学校で先生に聞いて教えてもらうことにしています。

先生にはお手数かけますが、そこが支援級のいいところ。
じっくり教えていただけます。

親はやはり教え方が下手です。
怒るまいと思いながら何回も同じ説明してるとだんだん声のトーンが変わってくるのが自分でもわかります。

なので、これからも先生だよりになると思います。
勉強に関しては・・・・[ふらふら]

生活の面では、これがまた・・・・一進一退で。
いい日と悪い日が交代交代。

これはまだまだ闘いの日々は終わりそうにありません。
高齢ハハはまだまだ楽をさせてはもらえなさそうです。

がんばるぞ!![手(グー)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

青天の霹靂? [ノンとの戦い]

ブログを始めてから一番長いことこもってしまいました。
何がどう大変だったかと言えることもないのに…・
しいて言えば暮れからちょっと農場ゲームにはまってしまい、PC起動するとそのままその世界へ
それからどっぷり数時間。

最低限の家事やって一息つこうと起動すればふらふらとまた農場へ

少しですが課金までしちゃってます。
このノンハハが…。

恐るべし
「のんびり農場生活」
なんにものんびりできないじゃん、・・・・・


ということで現実社会に復帰しなくちゃと戻ってまいりました。


実はノンは前から川柳などに才能を発揮してました(ノンハハ的に)
でも、絵のほうはまあ親に似たのかとんとダメでした。
アニメの絵なんかはまあいい絵描いてたんですが、図工で描くような絵はからっきし。

そのノンがなんと市の防火ポスターで「消防長賞」をいただいたそうです。
先生からお手紙もらってびっくりしました。
そしたら、地元の新聞にも名前が載ったそうで(家族は誰もきがついてなかった)
知り合い数人から電話もらったりメールもらったり。

賞をもらうのもうれしいですが、こうして名前を見つけて喜んでくれる人がいるのが嬉しいです。
作品はまだ見ていなくて市内のスーパーに二十八日から三月の七日まで掲示されるそうです。
我が家からは車で四十分ほどかかるのですが、ぜひ見に行こうと思ってます。

それが過ぎてからの返却になるので。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ノンの面白作品集 [ノンとの戦い]

ノンは作文や日記は苦手な子です。

ところが、川柳などの定型が決まっているものはなかなか面白い作品を作ります。

「海が好き 夏は泳いで 冬は見る」

「ドンドコドン 並ぶ屋台に 急ぎ足」

「岩のかげ オレンジ色のひとでさん あなたは海の ほしなのですか」

親の欲目ですが、ハハはこのノンの作品がとっても好きです。
私も真似事で俳句や短歌、川柳を作ったりしますがノンのように素直なものができません。
ついついきれいな言葉を選んでしまいます。

ノンの目や耳がとらえる世界がこれからも素直な喜びや感動で満たされますように・・・・。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

頑張ったよ組体操 [ノンとの戦い]

sakadati.jpg

去年も練習から頑張った組体操ですが、今年はさらにパワーアップしました。

個人技も二人技、三人技も見事にこなしました。
フォーメーションも入り組んでいて、時々戸惑ったような部分が見えても周りの子たちが助けてくれます。
声かけてくれたり、手招きしてくれたり手を引いて一緒に移動してくれたり。

そりゃあもう感動の嵐です。
写真もたくさん載せたかったのですが、PC変えてから写真の編集の仕方が今までと変わってしまって悪戦苦闘して何とか一枚だけどうにかアップできました。

サボテンと呼ばれる二人技や二人に支えられて上で魚のようにびしっと決める技など本当によく頑張りました。
家でも毎日コツコツと逆立ちやブリッジ等練習してました。
そのたびの指先を意識するように言ってましたが本番ではそれもしっかり守ってました。


今年はノンの白組は紅組に負けてしまいましたが途中まで八十点近い差がついていたのですが、最終的には二十四点差に迫る勢いで頑張りました白組のみんな。

お天気は最高!
風も有ったので最高の運動会日和でした。

去年も準備係だったノン。
何をやっていいのかわからずうろうろすることが多かったようですが、今年のノンはちょっと違う~
何人もの先生から
「ノンちゃん係頑張ってるよ!」と声かけていただきました。

ハハが見ていてもそりゃあ去年とは動きが違う。
周りもよく見えてるみたい。
同じ係の子が動けば一緒に動く。

先に先にとはなかなかできないが、みんなについていこうとする意識は年々強くなってるみたい。
周りが見えるようになったのはまた大きなステップを上がったのと同じ。

ノンにとって、団体行動、周りに合わせる、周りの動きについていくというのは端が考えるほど簡単じゃない。
本当に先生方、周りのお友達に感謝感謝の毎日です。

毎年のことながら一年通すと成長が一番わかるのが運動会。
今年も最高の思い出に残る一日でした。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

行く夏や 階段一つ 登りし子 [ノンとの戦い]

あっという間に終わった夏休み。
特に大きな出来事もなかったノン一家ですが。


今年は子供会のお仕事でサマーフェスティバルで地区の青年団が出している輪投げの出店のお手伝いに一日だけ出かけたノンです。

ちょうど中日だったので、初日を見学に行って事前練習。
そのかいあって当日は頑張りました。
約3時間。

お客さんのなげたわっかを拾い集め元の位置に返す。
単純作業ですが、これがツボにはまったらしい。
途中何回か休憩を兼ねて水分をとらせました。

非日常のちょっと遊び感覚のお仕事。
子供ってこんなことまですっごい思い出にしてくれる。
役員として参加していたノンハハも楽しかった。

けがも病気もなく今日無事に始業式に投稿したノン。
また今日から日常が始まる。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

独り相撲なんだよね・・・。 [ノンとの戦い]

どれくらいぶりでしょうこの投稿。

なんだかすさまじい勢いで時間が流れたような感覚です。
思い返してもさほどドラマチックなことが起こったわけでもないのに、なぜか本当にあっという間に過ぎ去ったという感覚です。

4~5月は例年のごとく収穫期に当たり忙しいのは当たり前なのですが、今年は小学校と子供会と二つ役員掛け持ち。
当然ながら年度初めは会議だの総会だのとこまごました用事が多い。

そこへもってきて実家のリフォームもあったりでなんだかばったばたでもがいてたら気が付いたら6月になってた。

その間も怪獣娘は思春期特有の不安定さと季節柄の短気さと特性によるこだわりとで大嵐の被害がいく日も・・・・。
頭抱えた日も数知れず・・・・。


実は夜にノンと言い合いになり、もう情けなさで起こるよりも泣きたくなったノンハハはプチ家出を決行!!
夜に車のキーを持って出ていこうとするノンハハに
「どこへいくの」と聞くノン。
「しばらく顔見たくない口ひらくとけんかになるから」といって裏の駐車場へ。
「行かないでよごめんなさい」というのんの声が聞こえたが自分自身がノンを見て笑える自信がなかったので、自分の落ち着きを取り戻すために車に乗った。

何度もエンジンかけようとしたが、そこまではできなかった。
こんな状態で運転するのは危険。
冷静でないときの運転ほど怖いものはないから。

しばらく車の中から夜の空を見上げていたが、こんな時に限って星一つない曇り空。
まるで今のノンハハの心の中みたい。
いっそ大雨でも降ってくれればいいのになんて思ってました。

30分ほどしてノンの様子をうかがうため、抜き足差し足で離れに近づき耳を澄ませる。
TVの音声は聞こえない。
さすがに反省したのかと期待してそっと階段を上がっていくと・・・・・



そこには普通にゲームしているのんの姿が・・・・。


音もなく表れたノンハハにびっくりしたような顔をしていたノン。
「どこいってたの?」と聞く様子も全く普通。
いつもと違う様子で夜に出て行ったハハを心配するでもなく、帰ってきたハハに抱き着くこともなく。
あまりの普通通りになんだか今までの数時間の嵐は何だったんだ?
夢でも見てたのか?


もうね なんというか・・・・。
笑えて来ました。


結局親の独り相撲。
翌日からはまた同じ繰り返し・・・。
でも、少しずつですが、手が離れてきたことを実感します。

宿題に関しては集中できる時間が確実に増えました。
ときには何も言わなくても自分から時間配分してやってるときもあります。

もちろん毎日そんな風にやれればいいのだけど小さな嵐から台風並みまでいろいろあるのが日常。
怒ったり泣いたり笑ったり歌ったり。
なかなか忙しい毎日だけど一日に一回は笑わせてくれるのんはやはり宝物です。

寝顔を見るとそう思えるんだけどね~
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

豆まきのはしご・・・。 [ノンとの戦い]

本日は節分。
ノンの学校から徒歩五分ほどのところにある土肥神社。
本日三時半から豆まきがあるとのことで、三時に下校のノンを学校前で捕獲。
そのまま徒歩で神社へ。

豆まきが始まるまで境内にはちびっ子たちがいっぱい。

鬼ごっこする子やただただ走り回ってる男の子軍団。
ちょっと見すっごくにぎやかだけど、やはり子供の数は年々減っていくような気がする。
そんななか、ノンの同級生も何人も見かけました。
男の子も女の子も。

でも、ノンは自分から声もかけられない。
誘われれば仲間に入れるのだが、自分から誘うとか、入れてができない。
学校ならなんとかできてるようなのだが、学校を出ると途端に人見知り、場所見知り。

大好きな先生にすら挨拶できなくなってしまう不思議っ子ノン。

これも特性なんだろうなあ。

家では言うこともいっちょ前で、おばあちゃんにはこういうノンが想像できない。
だから、地区の行事で人の前に出れない。自分の意見が言えない。せっかく並んでいても人が来るとすっと後ろに下がってしまって順番を取られる。こんなノンを時に心配し、時に情けなく思ってしまうみたいだ。

今日の豆まきでは特に大の仲良しのS君がいなかったからかこころなし寂しげ。

が、豆まきが始まればそんなことお構いなし。
一生懸命手を振り上げて投げてるおじさん(おじいさん)にアピールするノン。

二人で拾ったお豆の袋には全部に五十円玉が入ってました。
全部で八百五十円。
大人も夢中になるわけです。


土肥神社の豆まきの次は小下田の龍泉寺の豆まき。
こちらは子供向けに豆よりもお菓子をたくさん撒いてくれます。
夢中で拾いましたよ。
スーパーの中の袋いっぱい。

年に一度のお楽しみ。
拾うのも楽しい。
拾った後はうれしい、おいしい。
風もなく暖かい日でよい節分でした。



nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

すっかりご無沙汰しました。 [ノンとの戦い]

あれよあれよという間に日が立ってしまいました。
もうあと3日で今年も終わってしまうのですね~
年々、月日の経つのが早くて・・・・・


まあ今年一年もいろいろありました。
嬉しかったこと悔しかったこと、楽しかったこと、悲しかったこと。

人生いろいろだなあ~と思うことが多かった。(島倉さん 合掌)


まあとりわけノンはこの1年も病気もけがもなく元気に年を越せそうです。[わーい(嬉しい顔)]

今年のクリスマスにちょっとしたドラマがありました。

我が家の狭いところにクリスマスツリーなんて置きたくない&1年に一度のものに金かけたくないノンハハ。
しかし全く何にもないのもかわいそうかなあ~と100均で身にツリーのグッズを買い込みノンに飾らせました。
総額1000円かかってません。


今年はこのツリーを棚の上に飾っていたのでそこへプレゼントを置く予定にしてました。
24日のPM11:00。
眠って3時間。
もう目を覚ますことはないだろうとプレゼントを用意。
そお~っとツリーに近づくと小さなお皿が置いてある。
(又お菓子を食べてそのまんまだな)と思って片付けようとしたら…・なんと
バナナが載ってました。
それも一本を皮をむいて一口大にちぎって置いてありました。

その横に小さなメモが。
『バナナを食べてください」と書いてありました。

こりゃあ期待に応えなければなるまいと…バナナはハハの腹の中へ・・・。
そしてメモに思いっきりわからないように崩してThank You[黒ハート]
とサインしておきました。

よく朝目覚めたノンはこの皿のバナナがなくなっていることと、サインに大興奮。

「おかあさ~ん サンタさんのサインがある~ バナナがなくなってる~」

と大騒ぎ!!


『きっとサンタさん世界中回っておなかがすいて食べちゃったんだね。 バナナが好きだったのかもね」といったら
『来年はリンゴにしよう!!」だそうです。


とっても楽しい思い出深いクリスマスになった今年の聖夜でした。


昨日はお正月用品の買い物にノン一家とノンハハの実家のおばあちゃんの四人で出かけました。
最初は聞き分けよかったノン。
買い物が済んでお昼ご飯も済んだ後嵐がやってきた。

食べたすぐ後の峠道を走るとてきめんに酔うノン。
吐いたりはしないのだが、途中で休憩取らなくてはならなくなるので腹ごなしにとブックオフへ。
ノンはその前におもちゃを一つ買ってもらっていました。なにで、
「本なら一冊買ってあげるから選んでいいよ」と選ばせました。

選んだのはプリキュアの音の出る玩具絵本。
これまでに似たようなものをいくつかったか・・・。
すぐに飽きてなくすし・・・。

おまけにどう見ても幼児対象でしょ。

これは本じゃなくておもちゃだからだけだよと言っても聞かないのん。
『だってここは本屋さんでしょ。 本屋さんにあるのはおもちゃじゃないでしょ」
涙浮かべて猛抗議するのん。
確かに一理あるんだけどね。
でも、絶対に買いたくないノンハハ。
力ずくで店から出し車に乗せようとするが全力で抵抗して車に乗ろうとしないノン。

『あれは玩具絵本っていう種類の本なの。玩具ってのはおもちゃって意味。お母さんが買ってあげるといった本は学校の図書室や図書館に置いてある本の事。あのプリキュアの本は図書室や図書館に置いてありますか?」ときくと、「・・・おいてない・・・」

泣き叫ぶノンを一切無視の大人3人。
問答無用で車を発進。

最初膨れていたノンは5分もたたないうちに涙も乾き、今度は事らのご機嫌伺。
後部座席から助手席の母に
『お母さん怒ってる?」ときいてきた。
『怒ってないよ。ちゃんと我慢してあきらめたからえらい!!」の言葉にさっきの大荒れ涙は何だったかと思うくらいにっこり笑顔で
『あれは幼稚園の子の本だものね。私は四年生だからおかしいよね~」と妙に悟ったような言い草。
これには大人3人笑いこらえるのが大変でした。


そんな大荒れがウソのように今日は昼間昨日できなかった分も含めて二日分の宿題を時間かかりながらも集中してやったかと思うと、夜にはもう1ページ追加でやると自分で決めてやりました。
ダメもとで
『やるならテレビ消さないとだめだよ」と言ってみたら本当に消してやりました。

いつもの大きなステップの前の嵐だったのかなあ。
時々こういうことがあるのがノン。
いい前兆だったらいいな。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

嬉しさびしい子離れ小さな一歩 [ノンとの戦い]

本日ノンの学校では毎年恒例の「びわっこフェスティバル」でした。
文化祭のようなもので、各学年ごとにお店(今年からパビリオンとよびます)を教室内に作って発表やクイズ、学習したことの実践(点字機の実演など)をやったりバラエティに富んでいます。

ノンの学年は手作りの紙芝居が4作品(前半と後半で2作品づつ)。
のんは「浦島太郎」朗読が一枚分と寸劇がちょっと入るので乙姫様です。

発表は後半の部なので前半は自由行動。
ほかの学年の教室をのぞいたり、参加したりするのです。
去年までは当たり前のようにハハと行動を共にしていたノン。

そのつもりでノンを探したが姿が見えない。
その様子に気づいたのが支援員のAせんせい。
「ノンちゃんSちゃんたちと回るって出ていきましたよ」とおっしゃる。
驚きました。
ハハの姿を探すこともなくお友達と行動を共にするなんて初めてです。

せっかくのお友達との交流。
ハハは一人でパビリオンを見て回りました。
知り合いのママさんに
「ノンに振られちゃった~」と言ったらノンの姿を見かけていたらしく
「お友達と一緒に教室覗いてここは混んでるから他へ行こうって行っちゃったよ」と教えてくれました。

結局後半の自分の発表の時に教室に戻ってくるまで親子の出会いはありませんでした。

先日の一日体験がかなり自信にもなり、ほかのお友達も今まで何となく声かけづらかったのかな
一気に間が縮まったような気がします。
嬉しいような寂しいような…・

いえいえ やはり嬉しいです。
こんな姿が見れて。
お友達と一緒の姿がたくさん見られたとってもいい日でした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | 次の10件 ノンとの戦い ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。